百合小説書いてみた(準備編)

やっとつくる準備出来た…
というわけで、まどマギで百合物書こうってわけなんですが、一番楽に書けそうなのなんだろって訳。
色々な同人誌見てみても、まどほむや杏さやが主流で…
でも杏さやは書けそうにない(性格上)
というわけで1番感情表しやすいのってマミほむかなって。だけどほむほむって映画で「あの人が苦手だった」っていってるからそういう流れから付き合わせたいなって(
というわけでこうするのに時間かかりすぎました。新学期は忙しいのです。
マミほむの百合ライトつくりますか。

キュゥべえの存在とは

またもやまどマギネタです笑
今回はキュゥべえもといインキュベーターについて語っていきます。
インキュベーターとは人間を魔法少女に変える謎の生物です。彼は性別がなく何度でも蘇る力を持っており、感情がなく利己的思考をしています。そして彼等の目的は感情によるエネルギーの補給、鹿目まどか及びアルティメットまどか(=円環の理)に干渉して支配することです。
また、マギアレコードでは小さいキュゥべえの存在することが明らかに。大人(?)なキュゥべえは会話が出来ますが小さいキュゥべえは出来ません。せいぜいキューと鳴くくらいです。

インキュベーターとは何者なのか考えていきたいと思います。
インキュベーターとはもともと元来は人工的に卵を孵化させる孵卵器のことです。人間に当てはめる場合は新生児を保護する保育器のことです。
インキュベーターは新生児(魔法少女になる前の少女)を保護(魔法少女に)し、人工的に孵化(魔女化)させると考えられます。
恐らくこういうことなんだと思います。

次回はもっと踏み込んで考えます。
どうも、時雨マミでした。

暁美ほむら=ツァラトゥストラ説

どうも、

今更ながらまどマギにハマっている時雨マミです。

ちょっと考えたことをかきますね。

というのもまどマギって謎な言葉がよくでるじゃないですか。円環の理?エントロピーインキュベーター?さっぱりわからないよって笑(魔女文字は仕方ない)

と色々調べたり、直感だったりするんですけども、今回は円環の理についてです。

 

そもそも円環の理とは鹿目まどか、とくにアルティメットまどかのことです。魔法少女が魔女化するときにやって来て存在を消し、概念化させることで魔女化させず、魔女を無くすとしています。

さて円環とは何なのか?即ち輪、無限に続くサークル、要は無限ループのことです。例えは悪いですが虎が尾を噛んで回ってバターになるやつです笑

理とは概念のことですから、円環の理とは無限ループの概念ということになります。これから考えられる意味はいくつかあります。

1 鹿目まどかの願い(12話の時間軸、魔女を消し去ること)で、魔法少女が生まれては死ぬという事を繰り返すこと。輪廻。

2 ストーリーの終焉性がないこと(鹿目まどか魔法少女及び概念化しているため、暁美ほむらの真の願いである鹿目まどか魔法少女の運命から守ることが永遠に叶わず、何度も繰り返すことになることが予想される)

 

これらが僕の考えた意味です。

恐らくこれらの意味がいずれも正しいとしたならば、暁美ほむらが延々と時間を繰り返すことになり、かつ円環の理は途絶えることは無いでしょう。

個人的に暁美ほむらツァラトゥストラ(=ニーチェ)に似ていると思っています。円環の理とは永遠回帰のことではないでしょうか?永遠回帰とはその人物は何度もその時間を生きているという思想です。

暁美ほむらは何度も同じ時間を繰り返しているときは、同じように佐倉杏子美樹さやか巴マミらが生きてます。彼女たちは別の時間軸では死んでますが生きてます。つまり別の時間軸では生きていることもあるのです。

死んでも過去の自分は生きているといった所でしょうか。

また、超人とは永遠回帰から外れた人を指す言葉ですから、悪魔ほむらはある意味で円環の理から外れた超人といえるでしょう。

また、ニーチェツァラトゥストラを示す記号として蛇と鷹を用いていましたが、暁美ほむらを示す記号はトカゲです。蛇とトカゲに近いものが感じられます。

また、ツァラトゥストラは「神は死んだ」と語っているとおり、神(アルティメットまどか=円環の理)は死んだ(力を失う)のですから、かなり近いのでは無いでしょうか?

 

以上、暁美ほむらツァラトゥストラというグダグダ理論でした。

どうも、時雨マミでした。

 

時雨マミの平凡な日常

どうも、時雨マミです。今日も平凡な日常を語ります。

私の日常はTwitterです。よく居ますw

ありとあらゆることについて語るのでなく好きなことでいきます。

大人になっても変わらないだろうな。

大したことでないですがこんなことを。

時雨マミでした。

久々に

どうも、時雨マミです。
なかなか更新出来なくて…
今日書くのもたわいない話、先週の土曜の話。
一人カラオケにいったんですよ、2時間。
意外と疲れるんですね、これ笑
なかなかキツかったです。声が出ない笑
ちなみに、僕はボカロなんかも好きで、歌いました。色々。
格別歌が上手い訳では無いですけど、まあ自己満足自己満足笑

たいしたことじゃないです。これがスタンダード笑

時雨マミでした。

ブライアン・メイ氏の発言について

今回は政治、社会について。
SNSの拡大により識者であろうと一般人であろうと「発言」できる機会が増えたことは間違いないと思います。
今回はブライアン・メイ氏のツイートをとりあげたいと思います。スクリーンショットですから画質は期待しないでくださいね笑
彼は辺野古移設問題について発言、反対のサインを求め、多くの人がサインしたようです。あのクイーンズのメンバーである彼は大きな発言力を持つわけです。彼は日本の問題について発言したのですが、昔ではなかなかありえないことでしょう。
さてこれは本当に正しい見解かどうかは眉唾物では無いでしょうか?
ウーマンラッシュアワー村本大輔さんは政治的発言を繰り返し、高須クリニックの院長に葉っぱをかけ、見事返り討ちにされたことがありました。しかし彼は収まらず「ネトウヨ」をまとめて喧嘩をふっかける等し、賛否両論で議論が起きました。
要は何が言いたいかというと識者でないミュージシャンやお笑い芸人、医者がSNS上で大きな発言力を持ち、拡散される訳です。
これは良くも悪くも「独断が広まり世論に影響を与えかねない」ことになります。ある意味で世論を動かすだけの力さえあれば強大な影響を与えるでしょう。また、フォロワーがいなくとも誰かの目に止まり、拡散されればそれは影響を同じように持つわけです。
新たなジャーナリズムの場は、SNSになるかもしれませんね。

以上、時雨マミでした。

そろそろかな

もうそろそろ学校始まる人多いのでは?ってことで学校生活について。
僕が小中学時代に思ったのは生徒は結局のところ4割は先生の腕次第、5割は親、あとは本人と友人なんじゃないかなって。
親は大事だよ。人格成形に関わるし僕らティーンエイジャーは大人にかなり心委ねてるとこ多いからさ、9割は大人なんだよね。
不安定な僕らが不安定なのは大人がそうだからかもしれないと。
無責任だって?大人が無責任だからさ。

…といった具合だけれど(内容も書き方も)意見や感想お願いしますね。